印西市の穴場スポット、青の洞窟に行ってきた!星空の休憩所で癒される

サウナ

こんにちは、幹下です。

今回は印西市にあるスーパー銭湯青の洞窟に行ってきました。

この青の洞窟は、2020年にオープンされたばかりの施設なのでまだまだ綺麗。

手入れも行き届いており、快適な空間に仕上がっています。

実は青の洞窟は私にとってに第二のホームサウナであり、月に何度か訪れることがあるのですが、混んでいるときに当たったことが無いのです。

大丈夫か、この店?

と不安になってしまう程。私にとっては大事なスーパー銭湯。

何度でも通いたいです。

ということで今回は、青の洞窟の体験レポ・感想記事になります。

アクセス

〒270-1369
千葉県印西市鹿黒南5-2
TEL:0476-85-8902

営業時間

10:00~23:00

定休日:水曜日

利用料金

平日 土日祝
入浴入館料 大人 ¥700 ¥800
2歳~小学生 ¥300 ¥300

スポーツクラブも併設されており、スポーツクラブの会員も温泉を利用されます。

お風呂の紹介

お風呂の種類は結構豊富で、マッサージ風呂、電気風呂、炭酸泉、水風呂(17℃)があります。

中でも名前の由来でもある青の洞窟湯というものがあり、これがまたオシャンティーな快適空間になっています。

青くライトアップされた内装は本当に洞窟のようで、お湯につかりながら人生のことを考えてしまいますね。

またととのいスポットもお洒落で、天井にはLEDによる星空が作られています。

サウナ入って、水風呂の後、この椅子に座り空を見ながらゆったりできるのは最高です。

青の洞窟は、露天風呂が無いのですが、そんなことを忘れさせるくらい居心地がいいのです。

ちょっとした不満点があるとしたら、シャワーの水が弱いところですねw

サウナの紹介

青の洞窟には、オートロウリュウサウナがあります。

温度 90℃
TV あり
12分時計 あり
収容人数 17人
ロウリュウ あり
アウフグース なし
ヴィヒタ なし

8分に一度のペースでサウナストーンに水が掛けられるようになっており、その度に室内の湿度は上がり大量の汗が流れていきます。

これがまた気持ちが良いのです。

今回のサウナ飯

青の洞窟にはレストランがありませんので、今回のサウナ飯は――ないかと思えばあります。

実は青の洞窟は、the Greenという複合施設内にありまして、同じ施設内に飲食店があるのです。

ということで、今回のサウナ飯は1Fにあるパン屋さん「R Baker」に行きました。

パン屋ではあるものの、店内で飲食することができるようです。

メニュー表はこんな感じ。

パンだけでなく、カレーやパスタもあり、パンケーキがなんだか美味しそう。

目移りして大変でしたが、今回はビッグウィンナーカレーにしてみました。

ウィンナーが大きい。一口かじってみると、肉汁がぶわぁぁって溢れてきて、滅茶苦茶美味しいのです。

カレーもそんなに辛いわけでなく、美味しくいただけました。

更に私はピザを頼みました。

やっぱりパン屋さんですからね、ご飯だけではなくパンも食べたいですからね。

ちょっと小さいタイプのピザを頼んでみました。

お値段も手ごろで丁度いい。

石窯できちんと焼かれており、本格的なのを伺えます。

テリチキマヨ 和風ピザを頼んでみました。

やっぱり生地が美味いんすよ。

甘さもありつつ、食べ応えもありつつ、いやあ頼んでよかった。

カレーにピザと頼んでしまい、大分お腹いっぱいになりましたとさ。

まとめ

これが私の第二のホームサウナ、青の洞窟です。

やはりちょっとアクセスが悪いのも難点でしょうか。

ですが、印西市に近く車を持っている方には是非とも行ってもらいたいスーパー銭湯です。

きっと病みつきになると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました