【松島研究室】2021年の振り返りと2022年の目標

ゲーム

同人サークル【松島研究室】を設立したのが2021年の6月。

それからはプライベートが一気に忙しくなり、気づけばもう2021年も終わるというものだから驚きです。

みなさま、こんにちは。松島研究室の代表、幹下と申します。

実は細々とブログなんぞを始めていまして、今回は今年の振り返りと来年の目標をサークルメンバーとで洗い出してきたので、この場にまとめていきます。

……と、その前に――――

謝辞から入らせていただければと思います。

謝辞

まずはティラノスクリプト・ティラノビルダーの生みの親、シケモクMK様(@shikemokumk)。

この度は素晴らしいツールを制作していただいてありがとうございます。

これほど使いやすいツールが無ければ、ゲーム制作初心者の私たちが完成させるのなんて無理だったでしょう。

間違いなくシケモクMK様は、多くのクリエイターを産んでいる功労者です。

本当にありがとうございます。

 

スクールシャークを遊んでくれたプレイヤーの皆様。

処女作であるスクールシャークに少しでも興味を持っていただき恐悦至極でございます。

貴方様の貴重なお時間を頂きまして頭が上がらないのですが、それと同時に嬉しく思っております。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

スクールシャークに拍手・ダイア玉ブースト・宣伝・ファンアートをくれた皆様。

プレイをしていただけでなく、更に支援までしていただけるなんて、あなた方は神ですか。

いやもう、足を向けて寝ることなんて未来永劫無理です。ありがとうございます。

あと、絶対にあなた方が作成されたゲームはプレイさせていただきます。

任せてください!(恐らく)

 

そして、この文を読んでくださっている皆様。

は、初めまして……松島研究室です。

今年の8月にスクールシャークというサメノベルをリリースしていまして、ティラノフェスとかにも参加してます。

ブログ読んでいただきありがとうございます。

普段はサウナとかの記事書いているんで、気になったら他のも見ていってください……

癒しの楽園、スパ ラクーアに行ってきた!サウナの種類が豊富で最高
東京ドームシティ内のスパ施設、「スパ ラクーア - Spa LaQua」さんに行ってきました。東京ドームシティ内にあるだけあって、若い子たちが多く大変賑わっていましたね。今回はスパ ラクーアの体験レポになります。

 

と、とりあえず、感謝したい方はこれで全てのはずです。

これだけは言わせてほしいのですが、本当にティラノ界隈の方は心優しく、楽しく創作活動ができているのもこの界隈だからでしょう。

今後も2作目、3作目とリリースを控えておりますので、末永くよろしくできれば嬉しいです。

2021年の振り返り

2021年12月30日。

都内のコワーキングスペースのミーティングルームを借りて私達、松島研究室(総勢4名)は今年一年の振り返りを行いました。

その際に用いたのは、KPT法と呼ばれるフレームワーク。

Keep(続けるべき良かった点)、Problems(問題点)についてを洗い出し、Try(次に何をするべきか)を導き出すという手法です。

ちなみにこの本を読んで勉強しました

各自に付箋を配り、KeepとProblemについて思うがままに書いてもらい、ホワイトボードに張り付けます。

そして、自分の書いた内容について、どうしてそう思ったのか理由を合わせて報告してもらいました。

で、出てきた内容がこちら。

Keep(続けるべき良かった点)

  • 『スクールシャーク』の完成
  • HPの作成・運用
  • 絵師さんの確保
  • スケジュール通りの進行
  • 自分なりに良いと思ったことを提案、実行する
  • 楽しくいこう!!
  • 5年ぶりに絵を描いた
  • クリスタの使い方が分かってきた

やはりスクールシャーク(第一作目)のリリースは私たちの中でも大きかったですね。

拙いながらも一本制作できたという体験はかけがえのないものでした。

あと絵師さんの確保は本当に大変でした……

何分、友達は少ない身ですので、中学の時の友人から親友の彼女まで、ありとあらゆるところに営業をかけた結果、10年来で良くしてくれている大学の先輩が描いてくれることになったのはとても助かりました。

Problems(問題点)

  • 作業効率が悪い
  • スケジュール管理ができていない
  • ブログの流入が少ない
  • スクリプトでの戻りが多い
  • コミュニケーションが取れていない
  • 目的が薄い
  • 時間が無い
  • 頭の切り替えができない
  • デュエルしたい

一部、おかしい記述がありますが、一旦おいておくとして……

「作業効率が悪い」「スケジュール管理ができていない」「スクリプトでの戻りが多い」

ここら辺は、私達のノウハウが足りていない証拠ということでしょう。

どうゲームを開発すればいいのか、手探り状態で始めているが故の結果ということでしょう。

 

「時間が無い」「頭の切り替えができない」

ここらは、社会人故に起きることですね。サークルメンバーは皆、会社員。

平日は仕事で忙しいので、サークル活動にまで気を回すことはなかなか難しいものです。

 

「デュエルがしたい」

最近、デュエルリンクスにハマっているメンバーからの意見でしたが、どうやら実際に紙でもやりたい様子。そういえば、5ds全話を一週間で見切ったそうです。

今年の頭に買ったデュエルロワイヤルをやろうか、という話になり一旦話は終息しました。

ちなみに2も来年発売されるとかなんとか。

Try(次に何をするべきか)

ということで、Keep、Problemsを踏まえた上で私達が何をするべきなのか、議論をしてまとめてみたのがこちら。

  • 作業効率が悪い
    • ルール決めを行う(スクリプトの認識合わせを行う)
    • マニュアルを作成する(ノウハウを貯めよう)
    • 新しくLine部屋を立てよう(スクリプト班、グラフィック班で分けて部屋を立て、気軽に質問しやすくする)
  • スケジュール管理
    • 月一会合(コワーキングスペースなどで集合)
      • スケジュールを共有
      • 年表の作成
  • 時間が無い
    • 土・日を当てる(平日は使わず、メリハリを付けよう)
  • モチベーション管理
    • 絵師を増やしたい(似たような目線で話せる人が欲しい)
    • 月一会合とは別に有志を募ってコワーキングスペースで作業(環境を変えればやる気も上がる)

なんだか一部根性論が入っていますが、私たちが議論した結果、こんな形となりました。

ここで上がった内容は、来年からの活動に反映していきたいと思います。

また、メンバーの一人が言っていましたが、やはりコミュニケーションしづらかったとのことで、そこは凄い反省しています。

気軽に話し合うことができない環境にできていなかったというのは、間違いなく私の失態です。

 

絵師を増やしたい(似たような目線で話せる人が欲しい)

という意見が、グラフィック班の人から上がりました。

なので、私幹下も絵の勉強を始めることにしました。(ちなみに美術の通信簿は2です)

どこかで私の絵を披露できればいいなと思っています。

Before、Afterなんかにすればブログのネタにもできますしね。

2022年の目標

振り返りも済み、議題は2022年の目標に変わります。

引っ越し話などで盛り上がりながらも紆余曲折あり、目標は決まります。それは――

楽しくサークル活動する!

いや、大事ですよ。基本ですね。

つまらない活動だと人が離れていきますし、きっとゲームももっとつまらなくなってしまいます。

楽しいからサークル活動をするのです。お金儲けとか全く考えていませんよ。むしろ出ていくばかりですよ。

ということで、目標は決めましたので、定量的な主要な結果を立てていきます。

その結果、こんな感じにまとまりました。

  • 楽しくサークル活動する!
    • 2・3作目のゲームの合計DL数2000を目指す
    • 何らかのランキングで入選する

メンバーの一人が言っていたのですが、「私は名誉が欲しい。金より名誉だ」と。

つまり、名誉――ある程度の知名度が上がれば活動も楽しくなるのだと、考えこのような結果を立ててみました。

うーん、もしかして我がサークルは心が汚れている人が多い……?

2022年のスケジュール

さて、ここからは2022年の予定を記載していこうと思います。

  • 2022年1月
    • 2作目(僕と君と彼女の話)リリース
  • 2022年4月
    • noteにスクールシャークを投稿
  • 2022年7月
    • 3作目(仮)リリース
  • 2022年9月
    • ニコニコ動画にスクールシャークのゆっくり実況動画を投稿
  • 2022年12月
    • コミケに参加(できれば)

来年も山盛りな一年。

プライベートが殆どサークル活動で大変になりそうです。

てか、コミケって何出せばいいんでしょうね……

 

2作目(僕と君と彼女の話)リリース

もう8割程出来ている松島研究室の2作目です。

テーマは二股

スクールシャークとは違い、少し暗めの内容となっています。

恐らく1月にリリースできそうですが、ティラノフェスの予定によってはリリース日をずらす可能性もあります。

 

noteにスクールシャークを投稿

一作目にリリースした『スクールシャーク』を小説風にして投稿してみようと考えています。

やはりティラノ界隈とnote界隈では層も違いますし、どれだけ読んでもらえるか半分実験のような気持ちです。

 

ニコニコ動画にスクールシャークのゆっくり実況動画を投稿

これも実験企画。

淫夢実況とか人気なイメージが強いのですが、私はそこまで淫夢に詳しいわけではないので断念。

その代わり可愛いゆっくりボイスを使った実況プレイ風にできればなあと考えています。

メンバーから何でYoutubeにしないの?と聞かれたのですが、私的にはYoutubeはアクションやFPSといった傾向のゲームが好まれると思っているからです。

そもそもノベルゲームと動画サイトの相性ってそこまで良いとは思っていなくて、どうしてもノベルゲームだとプレイ時間が延びパート数も増えるんですよね。

そうなるとどうしても敷居が高くなって誰もみなくなってしまうかなと。

それはニコニコ動画でも同じなのですが、Youtubeよりはノベル実況やゆっくり実況が流行っているイメージがあります。

そのため試験的にニコニコ動画で投稿してみようかなと考えたわけですね。

ともかく、note、ニコニコ動画の両方は試験的なので失敗してもへこたれないようにしようと思います。

まとめ

以上が、2021年の振り返り&2022年の目標になります。

来年も濃い一年になりそうです。

それにしても創作活動がこんなに楽しくできるとは……

偏にブログを見てくれる皆様と、Twitter界隈の方々と、サークルメンバーのおかげですね。

ありがとうございます。

さてさて、それではこの辺で筆を置かせていただきます。

皆さま、良いお年を!

タイトルとURLをコピーしました